営業時間 12:00~21:00 TEL092-203-0096 講義中などで電話に出られない場合は留守番電話の対応になります
ページタイトル
2018.02.21
福岡県修学支援事業のアドバイザーを委嘱され、

長年金融に携わっていれば、後年になってポイントになる、思い返される出来事に遭遇することがあります。そんな出来事になるのではないかということがありました。それは、福岡県より私立専門学校修学支援事業に係る修学支援アドバイザーを委嘱され、学生とお金に関する話をしている時の内容からです。

学生は流行のビットコインには関心を持っていましたが、借入金利には全く無関心であるということでした。それも無理はないです。お金に関心を持ち始めた時期からずぅーっとゼロ金利が続いているからだろう。そしてビットコインに関心を持つのは、既存ルールや慣習にとらわれない新しいもので、かつゼロ金利が”円”の価値を失くしているからだろう。と思いました。あらためて金利について認識を高める重要性を感じました。

さて将来、その金利はどうなっていくのだろうか?またその時、ビットコインは市民権を得ていくのだろうか?はたまた、全く新しい世の中になっていくのだろうか?想像すれば”オモシロイ”。