営業時間 12:00~21:00 TEL092-203-0096 講義中などで電話に出られない場合は留守番電話の対応になります
ページタイトル
区切り線

1.顧客の最善の利益の追求

オノコロスクールは、顧客自身が最善の投資判断で資産形成できるようにするために、金融商品の販売やその保有による手数料を目的としない中立で公正なFP(ファイナンシャル・プランナー)が講師となり投資教育スクールを運営します。また個別金融資産運用相談においては、顧客一人一人のライフプランを最大限尊重した提案を行います。そして講演活動では、依頼者である顧客と目的を共有し、それを達成するために最善を尽くします。

2.利益相反の適切な管理

オノコロスクールが提供する投資教育や個別金融資産運用相談においては、外部機関との連携をしていないため利益相反は起こり得ませんが、引き受けた講演活動では依頼者である顧客と目的を共有するため聴講者と利益相反が起こり得ます。その場合は、冒頭にその立場を明確に宣言してから講演を行います。

3.手数料等の明確化

オノコロスクールが提供するサービスの内容・価格・途中解約については、ホームページ等で公表するなど、顧客が事前に判断できるようにします。ただ講演活動については、依頼者によって要望が異なるため、ホームページ等では応相談とし協議の上決定します。なお、顧客自身がする金融商品購入などの手数料等については、各サービスにおいて情報提供します。

4.重要な情報のわかりやすい提供

預貯金と違い、株式や投資信託などを活用した資産形成では、顧客自身の投資判断から導かれる意思決定が直接投資成果を左右することになります。そのため、投資判断に影響を及ぼす恐れのある金融商品特有の元本の毀損可能性やリスク・リターンの関係など、十分にご理解いただけるよう情報提供します。また、投資教育修了後の不安や疑問を解消するために、サポート体制も構築します。

5.顧客にふさわしいサービスの提供

オノコロスクールが提供する投資教育や個別金融資産運用相談や講演活動では、顧客満足度を上げるために、顧客の状況・経験・知識・目的等を把握するとともに顧客自身の考え方を最大限尊重したサービスの提供に努めます。

日々変わりゆく金融経済状況の中でも、変わることのない「顧客本位の業務運営方針」を遵守し、一層のサービス向上に努めます。

以上
平成29年12月1日
オノコロスクール代表  池田 忠
顧客本位の業務運営方針
サービス
FP相談
講師派遣